• ホーム
  • 朝バナナのダイエットを楽しくするレシピ

朝バナナのダイエットを楽しくするレシピ

朝バナナのダイエットは、毎日のようにレシピを考案しながら、気分や体調に合わせて行えるのがメリットです。
朝の時間には糖質が根本的に枯渇している状態を見抜いて、エネルギーを消費するための燃料として果物を食べるのは、ダイエットにとっては意外な方法と考えることもできます。
ところが、最初から果物の糖分を敬遠してしまうようでは、逆にエネルギーの代謝効率が減退してしまうこともあります。

特に甘い香りが欲しいときには、シナモンを使うレシピを応用して、朝バナナを楽しむことがおすすめです。
シナモンには特有な芳香や辛味がありますが、甘い果物との相性は抜群で、味わいに深みを持たせることができます。
同時に発汗作用もありますから、体の内側から新陳代謝を高めたいときには、おすすめできる組み合わせです。

朝バナナのダイエットと並行する形で、筋肉を鍛えている人も多いのですが、タンパク質の不足で悩むことも珍しくありません。
このような悩みに対しては、高タンパクで低脂肪な黄な粉を加えた朝バナナのレシピが有効で、ダイエットの食事の中でも欠かせない逸品になるだけの美味しさもあります。
バナナジュースには黄な粉を同時に入れるようにすれば、大豆由来の食物繊維やイソフラボンも豊富になり、美容にとってもうれしい料理に早変わりします。

朝食の主食と一緒に食べたいときには、パンケーキでバナナを包んで、デザート感覚で食べることもおすすめです。
この朝バナナのレシピでは、フルーツのジャムやハチミツを一緒に入れるようにすれば、コクのある美味しさになります。
この料理を食べるだけでも、朝に必要なビタミンCや糖質を補うことが可能ですから、忙しい女性にとっても役立つレシピです。